MENU
追いLINEの心理

付き合ってない男から追いラインはしない方がいい?うざいと思われないための注意点

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
好きな女性に付き合ってない男からの追いラインって、アリなの?

そんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか?

 

一般的には、追いラインは控えた方がいいと言われますが、場合によっては実は有効な手段なのかもしれません。

 

そこで、今回の記事では、付き合ってない男からの追いラインの注意点について解説していきます。

 

それでは、気になる内容を紹介していきますね!

 

まずは、付き合っていない男性からの追いラインは果たして本当にやめた方がいいのでしょうか?

 

それとも、意外といける手段なのでしょうか…?

 

また、もし付き合ってない男から追いラインを送られた時、女の子たちはウザいと感じたりしている?

 

そんな疑問にもお答えしていきますね。

 

そして、どうしても追いラインを送りたい場合、ちょっとしたポイントを押さえることも大切。

 

そんな注意点もお教えするので、ぜひ読んでみてくださいね。

好きな人・気になる人に
追いLINEをしようか迷ってるなら・・・

こちらをクリック
>>9割が知らない!好きな人に追いLINEをする前にやるべき秘策

追いラインは付き合ってない男からしない方がいい?

付き合ってない男性からの追いライン、やめた方がいい?

そう聞かれたら、一般的YESと答えるかもしれないですが…実際のところはケースバイケースです。

 

ここが大事!

追いラインを送るっていう行為自体が悪いわけではなく、送る側の気持ちや具体的な状況によって、良し悪しが分かれるということです。

 

例えば、会話が途中で途切れちゃった時、追いラインでコミュニケーションを再開するのは実は効果的なんです。

 

そして、相手が忙しかったり、返信が遅くなったり、見落としてしまったかもしれない場合に、追いラインが再度相手の注意を引くこともありますよね。

 

ただし、相手が明らかに返信を避けていたり、あなたがしつこい感じを出してしまってるようなら、それは相手をイラつかせてしまっている可能性があります。

 

そういう時は、相手の意思を尊重して、追いラインは控えた方がいいかもしれないですね。

 

つまり、追いラインを送るかどうかは状況判断がとても大切!ということですね

 

相手の反応や気持ちを思いやって、自分だけの気持ちだけじゃなく相手の立場も考えて、適切なタイミングで追いラインを送るか決めるようにしましょう!

付き合ってない男から追いラインを送られたらうざい?

うざいと思われるパターンって、実はいろいろあるんです。

 

たとえば、しつこく追いかけてくるとか、自分の興味のない話題ばかりを押し付けてくるとか。

 

しかし、相手に対して真剣な気持ちを持っているとか、興味深い話題を提供してくれるとか、そういう場合は、うざいと感じることも少なくありません。

 

ここでは、うざいと感じるパターンと、うざく感じないパターンについて、もう少し詳しく話していきますね!

迷惑・冷めると思うパターン

女性に追いラインをするときは、相手の状況や気持ちをちゃんと考えなきゃNG!です。

 

たとえば、次のようなものは女性に迷惑や不快感を与える可能性が高いから、避けたほうがベターかも。

 

  • しつこく連続してメッセージを送る
  • 返信を催促する
  • 相手の関心や興味に関係のない話題ばかりを送る
  • 自己中心的な話題や自分自身のことばかりを主張する
  • 無理やりなアプローチで自分の思い通りにしようとする

 

女性に追いラインをするときは、相手の気持ちを尊重して、相手のペースに合わせてあげることが大切なんです。

うざいと思われないパターン

追いラインって、うざがられたり、嫌われたりしないように、気をつけなきゃいけないもの。

 

でも、ちょっとしたコツをつかめば、女性にウザがられない追いラインができるんです。

 

追いラインが女性にウザがられないパターンをいくつか紹介していきますね。

 

  • 自分の趣味や関心、共通の話題について話す
  • 会話を引き出すための質問をする
  • 相手の興味や関心を考慮してメッセージを送る
  • しつこく追いかけたり、返信を催促したりしない

 

これらのポイントを押さえれば、女性にウザがられない追いラインができるはず!

 

でも、追いラインをする前に、相手の気持ちを考えることが大切です。

 

相手が返信を期待していない可能性もあります。

 

追いラインは、相手の気持ちを尊重して、相手のペースに合わせてあげることが大切!

 

そうすることで、女性にウザがられない追いラインができます。

 

追いラインは、テクニックだけじゃなくて、気持ちが大切!

 

相手のことを考えて、優しく接してあげれば、きっとうまくいきますよ☆

どうしても追いラインを送りたい場合の注意点

追いラインしたい気持ちはわかるけど、ガツガツしすぎはNGです!

 

  1. 送る頻度には気をつけて
  2. 相手の興味を引く話題を探して
  3. 相手の気持ちも考える

 

あと、急ぎの用事じゃないなら、追いラインは控えたほうがいいかも。

 

そうすれば相手に迷惑をかけずに、追いラインをすることができるはずです。

 

大切なのは、相手の気持ちや状況を考えて、適切なバランスを保つこと!

送る頻度に注意する

返信が来ないと、ついつい催促したくなる気持ちはわかるけど、ガツガツしすぎると逆効果になってしまいます。

 

追いラインをするなら、頻度に気をつけて、適度なタイミングで送るようにするのが大事です!

 

例えば、相手が忙しいと思われる時間帯は避けたり、連日ではなく間隔を空けて送ったり。

相手のスケジュールやペースに合わせることが大切。

 

追いラインは、相手に自分の存在をアピールするチャンスでもあるんだから、上手に使って、関係を進展させていきましょうね!

相手の興味を引く話題を見つける

追いラインをするなら、相手の興味を引く話題を見つけて会話を広げることが大事です。

 

例えば、相手の趣味や好きなことについて尋ねたり、共通の話題を見つけたり。

 

そうすることで、相手もあなたとの会話を楽しむことができるはず。

 

また、相手の興味を引く話題を見つけることで、あなた自身についてもアピールすることができますよ!

 

追いラインは、ただの催促ではなく、相手とのコミュニケーションのひとつだということを忘れずに!

相手の気持ちを考える

追いラインしたい気持ちはわかるけど、相手の気持ちも考えてあげてくださいね。

 

相手が忙しい時や、返信する気がない時は、追いラインを送っても無駄なだけ。

 

相手の状況や気持ちに配慮して、追いラインを送るかどうかを決めることが大切です。

 

例えば、相手が仕事で忙しそうなら、追いラインを控えめにしたり、相手が体調が悪そうなら、無理に会おうとしない。そういう思いやりが大事です!

 

相手の気持ちを思いやる気持ちがあれば、追いラインもメリットだらけの手段になりますよ。

急用じゃないなら追いラインしない

急ぎの用事じゃない限りは、追いラインはゆっくりとしたペースで進めるのがいいでしょう!

 

焦って追いラインを送ると、相手にプレッシャーを与えてしまう可能性があり、逆効果になることもあるんです。

 

相手のスケジュールや状況を考慮して、追いラインのタイミングを選ぶことが大切ですよ。

 

例えば…相手が仕事で忙しい時間帯は避けたり、返信を催促するような内容は避けたり。

 

相手の気持ちを尊重して、追いラインをすることで、良い関係を築くことができるはずです!

まとめ:自分よがりになってないかがポイント!

つまり、付き合ってない男からの追いラインは、時と場合によるってことよね!

 

ここ大事!

追いライン自体が悪いわけじゃないけど、送る側の気持ちや相手の反応で評価が分かれるもの。

 

相手に迷惑やプレッシャーを与えないためには、送る頻度や相手の興味を引く話題を考える必要があるでしょう。

 

さらに、相手の状況や気持ちを考慮して、適切なタイミングで送ることが大切です!

 

自分だけじゃなくて、相手を思いやる姿勢がポイントね。

 

この記事を参考にして、自分の行動を振り返ってみてくださいね。

 

自分の気持ちだけじゃなくて、相手の気持ちも大切にすることで、より良い関係が築けるはずですよ!

 

ぜひ実践してみてくださいね!